本文へ移動

会社案内

NOMA社会保険労務士法人にできること

NOMA社会保険労務士法人が行う業務(※一部抜粋)

·   健康保険・厚生年金・労働保険(労災保険、雇用保険)関係の手続
 
·   人事労務に関する助言・指導・管理
 
·   給与計算(勤怠集計・明細書作成・振込関係等
 
·   就業規則・各種規程・協定の作成・変更・届出
 
·   助成金診断や・相談・申請(補助金も含む)
 
·   行政への対応準備・立会・報告書作成(労働基準監督署・年金事務所・労働局・公共職業安定所・他行政機関等)
 
·   労働問題対応(弁護士との連携による解決)
 
·   他士業との連携(税理士・公認会計士・弁護士・司法書士・行政書士等
 
·   保険代理店との連携(NN生命保険等)
 
·   経営に関するご相談   他
 

会社理念

労務管理で社会と人々の幸せに貢献する

 
小規模な会社である私たちが掲げる理念にしては、大げさだと思われるかもしれませんが本気です。
 
少しずつでも、一歩ずつでもいい。
 
労務管理で社会と人々の幸せに貢献できるように
 
NOMA社会保険労務士法人は活動を続けます。
 

合言葉

NEXT STAGE ー そして、そのもう一歩先へ ー

 
私たちの合言葉であり、職務に取り組む姿勢です。
 
現状維持ではなく、次の段階(=NEXT STAGE)を目指す会社です。
 

経営理念 ー 4つの理念 ー

OUR VISION ー 具現化する未来像 ー

労務管理で利益を生む労働環境を形成する
 
機械式時計を動かすには、様々な歯車がかみ合うように組み立てたり、メンテナンスが必要です。
 
誤った方法だと歯車がかみ合わず、正確な時間を刻むことができません。
 
動きがぎこちなくなったり、他の箇所も動かなくなったりします。
 
それは機械式時計本来の動きが損なわれた状態です。
 
快適に動かすためには適切な方法を考え、探し、当てはめることが重要です。
 
潤滑剤を使用するのか、新しい歯車を用意するのか、別のパーツを試すのか、他の箇所を調べてみるのか。
 
不備がある箇所だけではなく、全体の状態も確認する必要があります。
 
会社も同じです。
 
人の歯車、賃金の歯車、就業規則の歯車、人事評価制度の歯車、福利厚生の歯車、安全衛生の歯車、教育の歯車…。
 
様々な歯車がかみ合って動いています。
 
労務管理とは、会社を構成する様々な歯車がかみ合うように組み立てたり、メンテナンスを施すことです。
 
手続き業務一つとっても、その行為は会社を構成する歯車の一つであり、その結果は会社を循環します。
 
会社に適合した労務管理を行うことにより、会社本来のポテンシャルを発揮できるようになり、効率よく利益を生む労働環境が形成されます。
 
労務管理の本質はそこにあります。
 
私たちは利益を生む労働環境を形成するために、日々の労務管理を全力でサポートいたします。
 

OUR MISSION ー 使命 ー

日々の労務管理を全力でサポート
 
私たちの使命は非常にシンプルです。
 
お客様が本来の業務に専念できるように
 
お客様が安心して働くことができるように
 
そしてお客様の会社に、利益を生む労働環境が形成されるように
 
日々の労務管理を全力でサポートすることです。
 
会社が存続する限り、労務管理に終わりはありません。
 
そこで働く人がいる限り、労務管理に終わりはありません。
 
労務管理はNOMA社会保険労務士法人におまかせください。
 

OUR SPIRIT ー 探究者の精神 ー

労務管理の探究者(プロ)で在り続ける
 
私たちは労務管理が仕事です。
 
ただ仕事という枠内だと、その枠が限界値となり、それ以上のサービスや結果は望めません。
 
しかし私たちは仕事以前に、労務管理という分野が好きです。
 
好きなことだから誰かに教えたい、役に立ちたいと思います。
 
そして間違ったことを教えたくない、迷惑をかけたくないと思います。
 
相手を思うからこそ極めたい、研究したいと思うのです。
 
これからも労務管理の探究者(プロ)として
 
皆さまの良きパートナーとして在り続けます。
 

OUR VALUES ー 10箇条 ー

1.気持ちの良いあいさつをする
 
あいさつから始まるコミュニケーションを。
 
気持ちの良いあいさつができるように社員一同、心がけております。
 
 
 
2.感謝
 
お客様にも、社会にも、私たちに関わるすべてに対し、感謝の気持ちを忘れません。
 
そして自分自身にも感謝の気持ちを忘れません。
 
感謝される喜びを理解し、職務本来の意義を忘れないためです。
 
 
 
3.信頼
 
お客様の信頼を得られるように職務に取り組みます。
 
そしてお客様を信頼し、職務に取り組みます。
 
お互いの良きパートナーになれるように信頼関係を大事にします。
 
 
 
4.敬意
 
お客様に敬意を表し、相互に理解を深めます。
 
 
 
5.法令遵守
 
法令を遵守し、悪質な違反行為等はいたしません。
 
 
 
6.誠実に職務を遂行し、何事も真摯に受け止める 
 
誇りをもって、誠実に職務を遂行します。
 
そして何事も真摯に受け止め、成長の糧とし、職務内容の改善に努めます
 
 
 
7.研鑽を積み成長を欲する
 
常に研鑽を積み、現状に慢心しません。
 
社員各人が目標を設定し、高見を目指し成長を続けます。
 
 

8.
個を尊重する
 
社員各人が持つ特性や能力を相互が理解し、最高のパフォーマンスが発揮できるように職場環境を形成します。
 
 
 
9.チームで結果を残す 
 
社員各人の特性や能力を結集し、チームで職務に向き合い、チームとして結果を残せるように取り組みます。
 
 
 
10.謙虚さと大胆さをもつ
 
謙虚な気持ちで細心の注意を払います。
 
時に大胆な発想や行動力を併せ持つことで、質の高いサービスをご提供・ご提案できるように努めます。
 
 

会社代表ご挨拶

NOMA社会保険労務士法人 代表 野間 豊

弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 
私は愛媛県今治市に拠点を置き、社会保険労務士・中小企業診断士として活動してまいりました。
 
弊社は小規模事業所ですが、ありがたいことに現在は、愛媛県内だけではなく関西や九州、関東方面からもご依頼いただき、活動させていただいております。
 
昨今の法改正や、AIやRPA等の技術発達、様々な手続き等のデジタル・オンライン化により、労働環境は常にこの瞬間、めまぐるしく変化しています。
 
それに伴い、多様なニーズが生まれ、内在化していた問題が表面化し、従来までの形だけの労務管理手法のままでは、難しい場面が多くなってきています。
 
私は以前よりも増して、社会保険労務士の存在意義が問われているように感じます。
 
私が社会保険労務士としてできること、そしてNOMA社会保険労務士法人としてできること。
 
このホームページを通じて少しでも伝わればと思っております。
 
お客様が本来の業務に専念できるように、労務管理を全力でサポートいたします。
 
これからも労務管理の探究者として、常に成長し、皆様の良きパートナーで在り続けます。
 
いつでもお気軽にお問い合わせください。
 
皆様のお力になれるように、誠心誠意、努めてまいります。
 
 
NOMA社会保険労務士法人
 
代表  野間 豊

プロフィール・経歴

社会保険労務士(登録番号38910007)
 
中小企業診断士(登録番号209913)
 
1951年(昭和26年)愛媛県今治市生まれ。
 
1974年(昭和49年)大学卒業後、波止浜造船株式会社に入社。
 
約20年、総務・経理業務に従事し、その内の4年間は、造船重機労連傘下の労働組合にて書記長を兼任。在職中に社会保険労務士・中小企業診断士受験を決意し、両資格とも1度の受験で合格。
 
1994年(平成6年)今治の社会保険労務士事務所に勤務。
 
1997年(平成9年)11月 社労士 野間 豊 事務所 開業。
 
2017年(平成29年)12月1日 NOMA社会保険労務士法人を設立・法人化。事務所新築・移転。
 
現在に至る。

会社写真

会社概要

会社名
NOMA保険労務士法人
会社フリガナ
ノマ シャカイホケンロウムシホウジン
所在地
〒794-0801 愛媛県今治市東鳥生町4丁目4番20号
電話番号
FAX番号
0898-52-8188
代表者
野間 豊
代表者フリガナ
ノマ ユタカ
創業年月日
1997年11月
設立年月日
2017年12月1日
従業員数
6名
業務内容
社会保険労務士業務
中小企業診断士業務
営業時間
平日 9:00~17:00(月曜日~金曜日)
休業日
土曜日・日曜日・祝祭日・夏季休暇・年末年始
予約
駐車場
あり(計7台)
ホームぺージ
iタウンページ
メールアドレス
支払方法
銀行振込(振込手数料はお客様負担)・銀行引き落とし(継続的な顧問契約の場合のみ)・現金・各種クレジットカード(弊社へ来所時に限る)・キャッシュレス決済(弊社へ来所時に限る)

会社沿革

1997年11月
社労士 野間 豊 事務所 開業
2017年12月
事務所新築・移転に伴いNOMA社会保険労務士法人へ法人化

アクセス

Instagram

TOPへ戻る